J A W S

〜立ち上がれ 勇者たちよ〜
ジョーズ
 なにげなく歩いていると 人だかりの中に何かが見える。
なんだろう? 足早に近づいてみると、誰かが捕らえたのだろう体長10mはありそうな巨大なジョーズが吊り下げられている。
 銃撃戦で受けたものなのか 傷が痛々しい。

 そういえば、このあたりに人喰いザメが出ると言っていたが…。
こいつに喰われたら ひとたまりもない。
 『またジョーズが出て 今度は石油タンクを壊したらしい』
 『俺はボートが襲われたと聞いたが』
 あちらこちらで そんな話を耳にした。

(自分にもジョーズを捕らえることができるのだろうか?)
そんな想いが頭をよぎった。

(ん?何か聞こえる。なんだ?)

◆諸君!君たちの今日の任務は 大切なものをジョーズから守ることだ!◆

・・・ミッション1

 この穏やかな海を守るため一人 ジョーズと戦うスキッパーを助けるのだ。
 ボートに乗り込んだのならジョーズを探せ。もし仮に「右だぁ!」と叫んだ
 直後に「左」からジョーズが出ても構わない!。要は神経を集中するのだ。
 「喰うか 喰われるか」は諸君次第!とにかく全神経を研ぎ澄ますのだ


・・・ミッション2

 一緒にいる仲間と触れ合え!
 友達同士なら一緒に叫ぶ。カップルなら怖がっている彼女の手を握り守るのだ。
 もちろん、老若男女問わず 今年結婚50年を迎えるおじいちゃん、
 おばあちゃんだろうとカップルである限り彼女を守るのだっ。



・・・ミッション3

 「諸君たちの勇気のおかげで この海を守ることが出来た。
  勇者の証として 捕らえたジョーズでナイスなショットを撮れ!
  ただし、ありきたりなものなど 私は勇者とは認めん!
  そうだな 楽しいものが良い。 
  我々のスタッフ「かのん隊員」はジョーズに噛みついたぞ。
  もちろん これを上回るようなもの・・・これが最後の任務だ!」


・・・忘れるところであった。これがもっとも重要な任務である。

 「ジョーズ」を楽しむのだ。私はUSJのすべてのアトラクションが
 「参加型」だと思っている。要は楽しんだ者勝ちなのだ。
  びしょ濡れになるのが楽しい。と考える者は濡れそうな席を探すのも良いだろう。
  濡れたくないのなら200円のカッパを買って挑むのだ。
  自分自身が楽しみたいという気持ちで望めばそれ以上の結果はない。

       では、諸君の健闘を祈る。
気が付けばボートに乗っていた。

シャークハンターになれるのか。ボートはゆっくりと動き始めた。
作 かのん ぱんだ  ご意見ご感想は kanon@house-club.net panda@house-club.net まで


ボートの船首(進行方向)に向かって左側の席が一番濡れるので要注意ですよ〜
一番迫力を味わえるのは前から3番目4番目あたりの席です(モチロン左側ね)
一番前に座っちゃうとハイライトでは自分が通り越してからジョーズが現れるから
振り返って見ないといけなくなるの、チョッピリ恐怖が半減しちゃうのね〜

座席は座る前から濡れています、と言っても水滴が付いてる程度(水溜りではありませんよ)
どうしてもおしりが濡れると嫌。っていう人はタオル、シートを敷いてお座りください。

コメント まにあ mania@house-club.net

当スタッフ みゆままの特選アドバイス!!


ジョーズはスキッパー(案内人)の方も注目してネ!
もう一度乗りたくなるほど可愛い女の人、ハキハキして楽しい男の人、
ちょっと聞き取りにくい人・・・
さあ どのスキッパーに案内してもらえるか、楽しみにネ。(^o^)丿
そしてオイルタンクの爆発シーンは結構熱いので、要チェックです!!

みゆままへの個別アドバイス希望者はお気軽に miyumama@house-club.net まで、どうぞ・・・
可能な限り返信させて頂きます

上記のレポートは当方が独自で調べて書いてあります
もし上記レポートに共感されたり、それは間違っているという意見がありましたらドシドシ担当者までメールで送って下さい

製作者は皆さんのご意見やご感想や告白&アドバイスが何よりも刺激になりますので。よろしくお願いします
USJにドットコム製作者一同

製作 担当編集者 かのん ぱんだ  スタッフ まにあ みゆまま  写真提供 あらいさん ドナさん

掲載内容の無断転載、転用等は禁止します。 もし掲載されたい場合はココまで連絡してください
ご意見、ご感想は USJにドットコム までお願いします
Copyright(C) 2001-2004 USJにドットコム All rights reserved