バックドラフト
   〜バックドラフト 荒れ狂う炎の恐怖〜
バックドラフトの入り口を入ると映画で見た消防署そのままに消防服、ヘルメット、太いホースがいくつもグルグルと巻かれたもの、備品類が展示されていてアメリカ,シカゴの消防署が再現されている。

第1エリア、第2エリアでは私達の「バックドラフト現象ってなに?」の疑問にスクリーンを使ってバックドラフトの映画監督ロン・ハワードが自ら答えてくれる。映画の名場面や特撮の裏話もあり、凄まじい炎を相手にいかに危険な撮影が行われたか私達に強く印象付ける。

第2エリアには消防車も登場し火災現場特有の緊張感が走る。

第3エリアではバックドラフトの恐ろしさを知った私達はすさまじい火事現場を体験するのだ。ここ化学工場を再現したセットのリアルさにあたりを見回しているとドアの隙間から白い煙が流れ出してくる、遂にバックドラフトを目撃した私達の体はこわばり炎は次々に魔の手を伸ばし天井をなめるように広がっていく、炎に囲まれ引火したドラム缶は爆音と共に空中へ跳ね飛ばされ、とどまるところを知らぬ獣と化した炎は頭上のキャットウォークさえも破壊する。

荒れ狂う炎、うずまく熱風は私達を飲み込むように押し寄せその真にせまる迫力に衝撃を受けダイナミックなアトラクションに度肝を抜かれる。


当スタッフ みゆままの特選アドバイス!!

並んでいる途中で3列に分かれるから要注意!!一番右側に並ぶと、3つめのステージの中で間近に熱風を感じたりスプリンクラーの水がかかったりと一番迫力があるぞ!!でもお子様と一緒の時はみゆままの子供のように怖がっちゃうので、避けようネ。一番左側に並べば、全体を見渡せるし、全然濡れないからカッパは着なくても大丈夫だったヨ!

みゆままへの個別アドバイス希望者はお気軽に
miyumama@house-club.net まで、どうぞ・・・
可能な限り返信させて頂きます

作 まにあ ご意見ご感想は mania@house-club.net まで送って下さい

上記のレポートは当方が独自で調べて書いてあります
もし上記レポートに共感されたり、それは間違っているという意見がありましたらドシドシ担当者までメールで送って下さい

製作者は皆さんのご意見やご感想や告白&アドバイスが何よりも刺激になりますので。よろしくお願いします
USJにドットコム製作者一同

製作 担当編集者 まにあ スタッフ ぱんだ みゆまま かのん  写真提供 あらいさん ドナさん

掲載内容の無断転載、転用等は禁止します。 もし掲載されたい場合はココまで連絡してください
ご意見、ご感想は USJにドットコム までお願いします
Copyright(C) 2001-2004 USJにドットコム All rights reserved